道草の記録

株主優待・ふるさと納税の返礼品・時々パチンコ

6月13日の相場を見てみたよ チュン

あ~~さっぱりダメちゅん(一⊝一;) 

 

NYは35ドル安

NASSOXが最高値ちゅんから

ハイテク高の優待下げ~~最悪ちゅん(⊃。⊝。)⊃ピクピク

NY先物 16ドル安

為替 156.7円 0.5円の円高

原油 78.3ドル 0.2ドル安

225先物 350円高(?⊝?)

売買指数 0.7 ニュートラルちゅん

 

だいたい寄りついて39246円 370円高

160円どす~~~ん(⊃。⊝。)⊃ピクピク

70円↑ 230円どす~~~ん(⊃。⊝。)⊃ピクピク

90円↑ 130円どす~~~ん(⊃。⊝。)⊃ピクピク

70円↑ 120円どす~~~ん(⊃。⊝。)⊃ピクピク

前場おしまい~~

戻すと輪をかけて売ってくるちゅん

引けが安いちゅんかね~~

 

後場 10円GDから

50円↓ 90円↑ 100円↓ 90円↑

だら~~~っと130円↓でおしまい~~

引け成りで4887沢井製薬をぽちっとな

きょうはこれだけ~~

 

きょう動いた株は

 6101ツガミ 4.5% 6146ディスコ 3.4% 6976太陽誘電 4.6%

 

 1802大林組 -3.6% 4114日本触媒 -3% 4503アステラス -3.8%

 5105TOYO -3.3% 7259アイシン -3% 8630SOMPO -3%

 

きょう動いた優待株は

 2469ヒビノ 3.4% 2751テンポス 3.4% 3064モノタロウ 4.5%

 

 1762高松建設 -3.5% 3141ウェルシア -4.5% 3180Bガレージ -5.2%

 4286CLHD -3% 6278ユニオンツール -3.5% 6517デンヨー -3.7%

 7388FPパートナ -17.3%S安! 7550ゼンショー -3.7% 7678あさくま -3.7%

 7711助川電気 -4.3% 8052椿本興業 -3.2% 8167リテールPT -3.7%

 9278ブックオフ -3.1%

 

IRで

 1766東建コーポ 70.7%増益の決算 今期8.5%増益予想 20円増配

 7678あさくま 188%増益の1Q 進捗率21.5%

 8142トーホー 29%増益の1Q 進捗率26.8% 5月売上1%増

 

 7640トップカルチャー 図書カード優待導入

 

NY先物 35ドル安

為替 157.2円 0.5円の円安

原油 78.1ドル 0.2ドル安

225先物 40円高  15:36

 

また明日でちゅ~~~ん(・⊝・)ノ

リアルの専門家よりネット動画配信を信じる人たち みずからの健康を危険にさらしクレーマーになるケースも

知識を持つ専門家でないと怪我をする可能性のあることも「セルフ」で行うのは危険だ(イメージ)

知識を持つ専門家でないと怪我をする可能性のあることも「セルフ」で行うのは危険だ(イメージ)

近ごろ「セルフ○○」が様々な分野で広まっている。

今までプロにお願いしていたエステや脱毛、整体など動画などを参考に自分で施術するというのである。

ただ、その動画の通りに自分でやっても、動画のようにうまく出来なかったとき、自分の失敗を認めるのは難しいらしい。

ライターの宮添優氏が、動画の真似をして失敗したことを認められず、酷い場合は現実にトラブルを起こしてしまう人たちに振り回される周囲の人々の苦悩をレポートする。

 

 * * *
「真夜中に急患なんて珍しいと思っていましたが、同業者に聞いても、最近は、たまにあるというんです。患者さんに聞けば、ネットで整体師の動画を見て自分でやろうとして、おかしなことになったと仰るんですね」

 

 千葉県内の整形外科医・伊藤篤さん(仮名・50代)は、コロナ禍で皆が外出を控えていた頃から、首や腰を痛めたと言ってやってくる患者が増えたことに違和感を持った。

ストレスが多くなっているだろうから、不調を訴える患者が増えたことは珍しくないと受け止めていたが、彼ら、彼女らが問診時に、なぜ痛みが出るに至ったかをハッキリ言わないことが不可思議だった。

 

「普通はあるじゃないですか、スポーツやっていたらとか寝違えたとか思い当たるフシが。

さらにみなさん、日常生活をしていたらここは痛めない、というような箇所の痛みを訴えられる。

それでもっと詳しく聞くと、実は……という感じでお話になる。

患者さんなりに、やはり後ろめたいのでしょうね」(伊藤さん)

目の前の医師よりネット動画を信じる患者

 

伊藤さんが違和感を抱いていた患者のほとんどが、問い詰めると「ネット上で見た整体の真似をした」結果、体の一部を痛めていたのだ。夜などにひとりきりで、部屋で動画を見ながら”セルフ整体”をしていたところ、強い痛みに襲われ、どうしようもなくなって夜間に伊藤さんの病院に駆け込んだ、という例もあるという。

 

「どんな動画を見ているんですか、と見せてもらい、驚きました。整体師を名乗る日本人や外国人の動画がたくさんあって、いろんな動画を参考にして、自分で整体をしていると言っていました。

もちろん、自分ひとりで気軽にできるストレッチなどもあるにはありますが、そこで紹介されていたのは首や腰を強く捻ったりするなど、医師や専門家がいない中でひとりで行うには危険な行為も紹介されていました」(伊藤さん)

 

コロナ禍で急拡大したオンラインヨガの一コマ。初心者がいきなり一人きりで挑戦するには危険なこともあるので要注意(イメージ、EPA=時事)

コロナ禍で急拡大したオンラインヨガの一コマ。初心者がいきなり一人きりで挑戦するには危険なこともあるので要注意(イメージ、EPA=時事)

 医師である伊藤さんからすれば、医学的に問題がある行為を薦めている動画だと思っているが、こういう場合に「見るな」とは言わない。

なぜかというと、患者が医師を不審がったり、場合によっては逆上することもあるからだ。

 

「そんな動画を信じてはいけないと言うと、患者さんは自分が間違っていたのか、騙されていたのかと落ち込まれたり、逆に私の言うことなんか信じられないと、怒って帰られる人もいる。

 

今、医師の私と面と向かってお話ししているのに、なぜネットのほうを信じようとしたがるのか。まして私のところに来ているのに、さっぱりわかりません」(伊藤さん)

 

 かつてネット発の情報は、とりあえず疑ってかかれ、ソース(情報源)を確認するのが当然と言われており、実際に確かめてから受け止める人が多かった。

 

ネット情報は”玉石混交”ともいわれ、多くの偽情報の中から、正しい情報を見つけ出す能力こそが「ネットに強い」ともされたと筆者は記憶している。

 

 ところがSNS、とくに動画共有の仕組みが発達してからは、急速にその習慣が廃れ、新聞やテレビ、雑誌といったいわゆる「オールドメディア」より信頼できる存在として受け入れられつつある。当然その背景にはマスメディアへの不信感もあろう。人間は「信じたいものしか信じない」と、よく言われるが、SNSの台頭で、その傾向に拍車がかかっているのかもしれない。

 

 ネットで見たものをすべて信じるな、と言うつもりはない。信じることで生きやすくなることもあるだろう。しかし、気をつけたいのは、信じた情報が真正であればよいが、それが間違っていた場合、指摘してくれる人は誰もいないという事実についてだ。

 

間違った情報をあえて拡散する人たちも存在し、そう言った人々に感化されながら間違った道を邁進せざるを得ない状況に追い込まれるわけだが、当人はそれに気が付かず、その間に病状を悪化させるなどしてしまう。

 

「セルフ整体で体を痛めても、しっかり正しい施術をすれば回復はします。でも、そういう患者さんは回復前に来なくなったり、別の動画を見て、新たなセルフ整体にチャレンジしてまた来院される。

情報が多いのはいいことですが、間違った情報が氾濫している現状は、医師としても頭が痛いです」(伊藤さん)

100円ショップDIY動画の罠

 SNSや動画サイトの台頭が、市民間の情報伝達に寄与していることは事実だが、前出の整形外科医・伊藤さんが言うようにさまざまな弊害も孕む。大分県在住の農業・仲野亮さん(仮名・30代)は、同居の母が自宅内のあらゆる場所を「改造」し始め、さらに百円ショップに足繁く通うようになり不思議に思ったという。原因は、最近母が見始めたという動画サイトだ。

 

 

 

常に損得勘定する人たち 紅生姜を何十袋もわしづかみにし、予備のトイレットペーパーを持ち去り、植え込みから草花を抜く…

サービスで置いてある調味料を、損をしないようにたくさん使う人たちがいる(イメージ)

サービスで置いてある調味料を、損をしないようにたくさん使う人たちがいる(イメージ)

 

日常生活のあらゆる場面で「損得勘定」をしてしまう人たちがいる。

人より得をしないと気が済まない、人を信用しない、人間関係ですら自分にとって得か損かだけで判断するなど、あまりよい意味では使われない「損得勘定」する人たちだが、言われている本人たちは損得勘定ではなく、自分は賢く権利を行使しているだけだと考えているようだが、最近、認知が歪んだ損得勘定をしながら日常生活を送る人たちのために、市民生活の様々な場面でトラブルが起きている。

 

ライターの宮添優氏が、何でもかんでも損得勘定する人たちによって起きる混乱についてレポートする。

 

 * * *
 例えば、筆者が牛丼店に入り500円を払って牛丼を食べていたとする。

牛丼に紅生姜をひとつまみ、そして七味唐辛子を2振りして食べていたら、隣席の客は紅生姜を山盛りに、唐辛子は具が見えなくなるまでふりかけているのを目撃する。

果たしてこの時、筆者は「損した」と思うだろうか。

 

いや、実際には同じ状況を何度も経験しているわけだが、思ったことはない。

本当にそう思うなら、筆者も負けじと紅生姜や七味を山盛りにすればいいのだが、多すぎる薬味は好みではないだけだ。

 

 多くの人たちが筆者と同様の思いを抱くだろう。そうは言いつつも、シチュエーションが多少変われば紅生姜について「損をした」と感じる人は意外と少なくない。

都内の牛丼店マネージャー・吉川孝明さん(40代)が苦笑する。

 

「牛丼一杯のテイクアウトなのに、紅生姜と唐辛子を何十袋も鷲掴みにして帰られるお客様は昔からいらっしゃいますね。

おそらく、貰えるのなら多めにとか、唐辛子代が浮くとか、そういったお気持ちだとは思いますよ」(吉川さん)

 

吉川さんの店では以前「持ち帰り客」が相次いだことから、テイクアウト用のカウンターに置いてある唐辛子や七味、そして箸などについて「おひとりさま一点」の張り紙を出した。

それでも、大量の持ち帰り客は後をたたず、結局張り紙は無駄だと感じ、撤去したという。

 

「過剰にとっていかれては店としては困ります。ですが、必要な分量はお客様によって確かに違う。ですので、大量の持ち帰りを指摘しても無用なトラブルになるだけなんです。

 

正直、生姜や唐辛子をそんなに持っていっても、お客様一人一人にとっては、得も損も微々たるものだと思うんですが。それでも得した、と感じられるのか」(吉川さん)

「誰でも使っていいものだから持って帰ってもいい」

 都内の大手スーパー従業員・佐々木敏子さん(仮名・60代)も、「損はしない」という強い気持ちに駆られた客への対応に四苦八苦していると訴える。

 

 

予備のトイレットパーパーまで根こそぎ持ち帰る人もいる(イメージ)

予備のトイレットパーパーまで根こそぎ持ち帰る人もいる(イメージ)

「やはり多いのは、来客用トイレからの、トイレットペーパーの持ち帰りですね。ある日など、各個室にあったストックのものまで根こそぎ10ロール以上持ち去られました。買い物袋が有料になって以降は、無料のポリ袋を大量に持ち帰るお客様がいます。

 

とにかく、必要以上に持っていかれては困るので注意しますが、すいませんと謝罪される人もいれば、必要だから取っているといって反論してくるお客様もいるんです」(佐々木さん)

 

スーパーマーケットなどでは、購入後の荷物を整理する台にロール式のポリ袋がサービスとして設置してある。購入品の水分などが他の品に付着しないように包むのだが、そういった心配がある品数よりもかなり多めに、ロールをぐるぐる回して袋を持って帰る人たちがいるのだ。

 

それでも、ロールごと持って帰ろうという極端な例をのぞけば、お客様に直接、注意するのは難しいだろう。

 

 だが、トイレットペーパーの持ち帰りなどは「窃盗」にもあたりそうなものだ。

ところが、かつて佐々木さんが気付き、声をかけた「トイペ持ち去り客」は次のように無茶苦茶な反論をしてきたという。

 

「誰でも使っていいものだから持って帰ってもいいとか、よくわからないことを仰られて話になりませんでしたね。他にも、持っていくなとは書いていないとか、たかだか何十円のものに目くじらを立てるなとまで言われました。

その”たかだか”をケチっているのがお客様なので自分のことを言っているわけですが、まあ、本音は言えませんよね」(佐々木さん)

 

 客用のトイレだから、設置されたトイレットペーパーを使うのは構わない。

しかし、そこにあるから、誰でも使えるものだからと言って、丸ごと持ち去っていいことにはならない。

 

だが、そんな当たり前の思考より、絶対に損をしたくない、人より少しでも得をしたいという気持ちが勝る一部の客たちは、持ち帰りを止めようとしないのだ。

 

「そういうお客さんって、たとえば友達の家に行ってトイレを借りても、同じようなことをしてるんじゃないかとゾッとします。常識や関係性より、損得勘定が先に出ちゃうんでしょうね」(佐々木さん)

役所の植え込みから草花を持っていく人たち

こういった人々がやっていることは、厳密に言えば「窃盗」に当たるだろう。だが、現実的に彼ら、彼女らがポリ袋やトイレットペーパーの窃盗を理由に検挙されることはまずない。

 

おそらく、窃盗した人物だけでなく、被害を受けた側や司法当局も「それくらいなら」と考えているからだろう。

しかし「それくらい」を見過ごした結果、とんでもない状況に至っている例もある。

関西地方在住の市役所職員・冨田敏明さん(仮名・50代)が明かす。

 

「市役所の玄関に、市民ボランティアの方が色とりどりの季節の草花を植えてくださっていますが、必ずといっていいほど、根ごと持っていかれるんです。

 

しかも、持っていく人は1人ではない。高齢の方もいれば、若い方もいて、男女だって関係ないんです。一見、普通の市民の方々が、こっそり、サッと持っていかれる」(冨田さん)

 

花泥棒は窃盗罪に問われる可能性がある(イメージ)

花泥棒は窃盗罪に問われる可能性がある(イメージ)

 もはや完全に「泥棒」と言いたくなるが、何度か持ち去る市民と遭遇したという冨田さんは、その際、驚くような言い訳を聞かされたと振り返る。

 

「役所の花は税金だから市民が持ち帰ってもいいとか、どうせ(季節ごとに)植え替えるのだからいいでしょうとか、普通の会話が成立しないんです。

 

確かに、お花は皆様の税金で購入されたものですが、植えていただいたり、その後の世話をしていただいているのも市民ボランティアの方。誰のものでもなく市民のもののはずですが、それがなぜ、自分が独占して良いだろう、自分1人が持ち帰っても構わないだろうという結論になるのか。

みんながなんでも持ち帰ってしまえば、公共という概念すら崩壊してしまうかもしれません」(冨田さん)

 

 経済停滞が長く続き、日常生活の細やかなシーンにおいて、とにかく他人より得をしたい、一円だって損はしたくない、と考える人が増加するのは致し方ないことかもしれない。

 

だが、善意で提供されているものを、暗黙の了解でゆるされてきた限度を超えて奪うようなことを繰り返せば、そもそもの善意を踏みにじるだけでなく、お互いの信頼で成り立ってきたコミュニティを破壊することになるだろう。

 

皆が自分のことだけ、損得勘定だけを考えて動くようになったら、社会はどんな形になってしまうだろうか。

 

 今はまだ「一部の人」の言動であるかもしれない。だが、こうした当たり前の価値観が共有されなくなると、公共とか、市民とか、国家という概念さえも薄れていくのかもしれない。

 

 

 

6月12日の相場を見てみたよ チュン

今晩のFRBとCPI通過待ちちゅん( ˘•⊖•˘ )

 

NYは120ドル安

NY先物 17ドル安

為替 157.1円 0.1円の円高

原油 78.1ドル 0.3ドル高

225先物 250円安

売買指数 0.6 ニュートラルちゅん

 

38865円 270円安で寄りついて

60円↑ 70円↓ 70円↑ 100円↓

100円↑ 120円どす~~~ん(⊃。⊝。)⊃ピクピク

40円↑ 30円↓ で前場おしまい~~

 

後場 70円GUから

ヨコヨコ~~(。-⊝-)zzz. . . (。゚⊝゚) ハッ! 

30円↑ 60円↓ でおしまい~~

NY先物はず~~~っと堅調だから

最後の60円↓は余分ちゅん(=゚⊝゚)ノ

 

きょう動いた株は

 4112保土ヶ谷 7.7% 6762TDK 4.3%

 

 3865北越コーポ -5.3%

 

きょう動いた優待株は

 4333東邦システム 4.3% 6405鈴茂器工 3.4% 7711助川電気 10.4%

 7874レック 3.1% 8079正栄食品 3.1%

 

 1766東建コーポ -3.2% 3097物語コーポ -5.5% 3180Bガレージ -5.2%

 7388FPパートナ -14.8%S安! 7476アズワン -3.3%

 

IRは特にないちゅん

 

NY先物 57ドル高

為替 157.2円 0.1円の円安

原油 78.5ドル 0.4ドル高

225先物 70円高  15:26

 

また明日でちゅ~~~ん(・⊝・)ノ

【資産8億円超の元消防士の注目株6選】「みずほFG株が3年で18倍」で早期退職を実現、「元手が1000万円になれば高配当株に分散投資」

年間の配当金は2000万円を超えるという元消防士・かんち氏年間の配当金は2000万円を超えるという元消防士・かんち氏

 

 株の配当で悠々自適のリタイア生活──そんな理想の暮らしを実現させた投資ノウハウとは。元地方公務員ながら、8億円超の資産を築いた話題の「億り人」に聞いた。

 

 三重県の地方都市に暮らす元消防士・かんち氏、62歳。消防士時代に株投資を始め、2億円近い資産を築いて49歳で早期退職した。

 

その後の投資でも利益を出し、現在の資産総額は8億円超。保有株から受け取る配当金は年2000万円を超えるという。かんち氏が言う。

 

「私の『高配当株投資』は、時間をかけて無理なく資産を増やしていく手法で、“投資の王道”だと思っています。シンプルでわかりやすく、実践しやすいやり方です」

投資方法のベースにある「父の教え」

 かんち氏は今年5月、40年以上に及ぶ投資歴で身につけたノウハウを初の著書『ほったらかしで年間2000万円入ってくる 超★高配当株投資入門』(ダイヤモンド社刊)にまとめた。

 

「株を始めたのは建設業を営んでいた父の影響。幼い頃からよく“俺(建設業)の金回りがいい時に株を買うと必ず損になる。資金繰りがカツカツの時に買った株は大概儲かる”と話していました。

 

建設需要が落ち込むのは経済全体が停滞中の証。そういう時に安値圏で株が買えると、その後に儲けやすい。そんな父の教えが、私の投資手法のベースにあると思います」(以下、「 」内はかんち氏)

 

 約40年前に消防士になった時は、父親のアドバイスで鉄鋼株を購入。当時は鉄鋼不況で1株100円程度で買えた株が、バブル景気で1株1000円の水準まで上昇した。

 

「これはビギナーズラックでしたが、その後のバブル崩壊も経験して、“株価が下がった時は買い増しのチャンス”と考えるようになった。不良債権やシステム障害問題で大きく株価が落ちていたみずほFGの株を買い集めた時は、3年ほどで株価が約18倍に伸び、大きく資産を増やせました」

 

(ページ下部では、図表で元消防士の億り人・かんち氏が厳選した《「今が狙い目」の高配当株6選》を紹介!)

49歳で資産約1.8億円。資産構成の割合は

 2011年に49歳で消防士を早期退職した時は資産約1.8億円に達していたという。その投資手法の特徴は高配当株中心のポートフォリオにあり、資産構成は「高配当株5:優待株3:成長株2」の割合になっている。

 

「大きな値上がりを狙う成長株投資は値動きが激しく、素人には難しい。何回か上手くいっても、最後の1回で失敗したら水の泡。配当や優待を重視したほうがいいです」

 

 少ない元手から資産を増やすには、まず「節約」が重要になるという。

「私は地方公務員だったので、大きい額を投資できなかった。20万~30万円の給料でやりくりした。

 

 そういう状況と相性がいいのは優待株。外食が多い人は、ファミレスや居酒屋の株主優待がある銘柄を選ぶ。

 

仮に外食で年30万円使っているなら、それをまるまる優待で賄う生活を目指せば、結果として年30万円が投資に回せるようになります」

 投資に回せるお金を少しずつ増やしていくのだ。

 

「毎年100万円を投資に回す生活を10年続ければ、元手が1000万円になる。ここまでが険しい道ですが、そこからは配当利回り年4%程度の高配当株に分散投資すれば増やしやすい。

資産1000万円になると、毎年の配当金で1銘柄ずつ買い増せる。

 

3000万円を超えたら年120万円の配当金を再投資するだけで、“株が勝手に稼いでくれる”ようになり、ペースが上がります」

“投資に時間をかけない”ために利用するツール

 約600銘柄を保有するかんち氏だが、“投資に時間をかけない”ことがモットーだ。銘柄選びでは証券会社の銘柄検索機能(スクリーニングツール)を最大限活用する。

 

配当利回り3.5%以上、増収増益と増配の継続、PER(株価収益率)10倍未満でPBR(株価純資産倍率)1倍未満の割安水準、といった条件でリストアップします。

 

どの銘柄も年に1~2回は一時的な要因で株価が下がるので、そのタイミングで買っていきます」

 そうした観点から、かんち氏が“今が狙い時”とみる銘柄は別表の通り。

 

元消防士の億り人・かんち氏が選ぶ「今が狙い目」の高配当株6選元消防士の億り人・かんち氏が選ぶ「今が狙い目」の高配当株6選

 

「全体が株高のなか、どう割安なものを探すかがカギです。銀行や総合商社は好調で、私も保有してはいますが、今買い増すつもりはありません」

 

 買った株は増収増益や増配が続くうちは“ほったらかし”が基本。9時から15時まで株価をチェックして売買を繰り返すのではなく、「仕事を辞めて自由になったのだから、他の趣味に時間を使いたい」と考えているという。

 

「今は毎年の配当金から1500万円を生活資金に回していますが、優待品や優待券も利用して楽しんでいます。

資産が増えたからといって調子に乗らず、贅沢しすぎない生活を心懸けています」

 投資で豊かさと楽しみを手に入れたかんち氏は、満足そうな面持ちだった。

 

 

【プロフィール】
かんち/1961年、三重県生まれ。元消防士。専業投資家。49歳の時に株式投資で資産2億円近くを築いたことから早期退職。現在の資産は8億円超で、年間配当金は2000万円超に達する。投資初心者でもわかりやすく、判断基準が明確で再現性の高い投資手法は、個人投資家の間で定評がある。長年、書籍の刊行を期待されながらすべて断わってきたが、5月に初の著書『ほったらかしで年間2000万円入ってくる 超★高配当株投資入門』(ダイヤモンド社刊)を上梓し、注目を集めている。

 

週刊ポスト2024年6月21日号

 

 

 

「また盗まれた!」ビニール傘の盗難対策に試行錯誤する人たちに聞いた、“劇的に盗まれなくなった一工夫”

ビニール傘の盗難対策、どうしてる?

ビニール傘の盗難対策、どうしてる?

 今年も雨の季節が近づいてきた。傘を携帯する頻度が高まってきたが、「盗難」への警戒心を強く抱くのが「ビニール傘派」の人たちだ。

 

一度や二度ではなく、過去に何度も盗まれて「また盗まれた!」と憤慨する人も多いようで、それぞれが盗まれないように試行錯誤を繰り返しているようだ。

ビニール傘の盗難対策に力を入れている人たちに、どんなことをやっているのか話を聞いた。

「傘は盗まれるもの」という境地で極力安いものを買う

 IT企業勤務の30代男性・Aさんは、とにかく傘が盗まれることが多かったという。

「ビニール傘は『盗まれるもの』とあきらめていました。

 

店を出たら、傘が1本も残ってなくて、間違えて持っていかれたわけではなく、意図的に“持ち去られた”ことが何回もあったからです。

ただ、強風でほぼ壊れたビニール傘を使ったところ、盗まれないことに気づきました」

 

「新しければ新しいほど盗まれる」というAさん。だが、ある時「壊れかけのビニール傘」をもってしても、盗まれてしまったそうだ。

結果的にAさんの“対策”は、「傘は使い捨てという境地に至ること」だという。

 

「よく日本は喫茶店で椅子のうえに荷物をおいて離席しても盗まれないなんていいますが、第三者の目がないところでは盗まれます(笑)。

 

ここは海外、傘は盗まれるものだという境地に至ってしまえば悔しくもなくなります。

とはいえお金がもったいないので、傘は極力安いものを買うか、ささないことにしています」(Aさん)

 

6月11日の相場を見てみたよ チュン

金曜日のSQに向けて変な動きが出るタイミングちゅん

と思っていたら動かず~~(⊃。⊝。)⊃ピクピク

ダメ・・・眠いちゅん(。-⊝-)zzz. . . (。゚⊝゚) ハッ! 

 

NYは69ドル高

NY先物 47ドル安

為替 157円 変わらず~~

原油 78ドル 1.4ドル高

225先物 120円高

売買指数 0.1 ニュートラルちゅん

 

39175円 130円高で寄りついて

160円きゅい~~~ん⊂(。・⊝・)コ~~~~~~ю 

180円どす~~~ん(⊃。⊝。)⊃ピクピク

40円↑ 40円↓ 40円↑ 50円↓

30円↑ で前場おしまい~~

 

後場 20円GDから

20円↓ 60円↑ 50円↓ 80円↑

60円↓ からのヨコヨコ~~(。-⊝-)zzz. . . (。゚⊝゚) ハッ! 

80円↓ 60円↑ でおしまい~~

引け成りで急落の3180Bガレージをぽちっとな

きょうはこれだけ~~

 

きょう動いた株は

 4553東和薬品 5.1% 5801古河電工 3% 6976太陽誘電 3.3%

 

 4183三井化学 -3.2% 5930文化シャッター -3.8% 8601大和証券 -4.6%

 9104商船三井 -3.6% 9107川崎汽船 -3.6%

 

きょう動いた優待株は

 5262日本ヒューム 3% 6405鈴茂器工 5% 7213レシップ 4.4%

 7721東京計器 7%

 

 3180Bガレージ -13.8% 4286CLHD -3.2% 8032紙パルプ -3.1%

 9324安田倉庫 -6.6%

 

IRで

 3097物語コーポ 5月売上4.1%増

 8079正栄食品 44.4%増益の2Q 通期業績を前回発表より12%上方修正

        進捗率59.9%

 9759NSD 5月売上9.7%増

 

NY先物 9ドル安

為替 157.2円 0.2円の円安

原油 77.8ドル 0.2ドル安

225先物 40円高  15:43

 

また明日でちゅ~~~ん(・⊝・)ノ